看護師転職ライブラリー【最新】看護師転職サイト 公式人気​五社

看護師転職ライブラリーが評価する看護師転職サイト 看護師転職サイト 公式人気​五社がおすすめの理由とは?

看護師転職

看護師の転職ライブラリーは最新の看護師転職サイトの公式人気五社をまとめました。

2022年1月の看護師転職ライブラリーの最新情報です。

転職活動に役に立つ情報をまとめていますので、ぜひ活用してください。

看護師転職サイトとは?

看護師の皆さんが転職を考えている際には、どのような点を踏まえて転職をしようとしているのでしょうか?

皆さんが住まわれている地域のハローワークで探す人もいれば友人や先輩から直接的に求人情報がないか探す人、求人を募集している病院やクリニックを見つけてホームページや電話から申し込むなど様々な方法があると思います。

しかしながらそのような方法ではなく、もっと効率的に求人を探すことが出来る方法があるのです。


それは「看護師転職サイト 公式人気​五社・看護師 転職 ライブラリーが独自に選んだ看護師転職サイトから転職先を見つける」と言うことです。

「それってハローワークとあまり変わらないのではないか?」とお思いの方もいらっしゃるとは思いますが、看護師転職サイトの方が良い求人が実は見つかりやすいのです。

果たしてなぜ看護師転職サイトの方が良い就職先が見つかりやすいのでしょうか?


看護師転職サイトはその名の通り「看護師のための転職サイト」なのです。

看護師と言う仕事は元々が高給な上、非常に重宝される仕事ですから、選び幅も広いのです。

そんな仕事を少しでも自分の理想にあった、また自分の仕事が認められて対価として給料を支払ってくれる病院やクリニックで勤めた方が良いに決まっています。


看護師転職サイトには自宅からの通勤時間はどのくらいなのかと言うことや給料がどれくらいもらえるのか、残業や夜勤があるのか、公共交通機関から近いのかなどが事細かに記載されており、またその病院やクリニックで勤めた方の口コミや他の病院やクリニックとの比較が簡単に出来てしまいます。

看護師の職業に特化した転職サイトであるからこそ、そのようなことが可能なのです。

もし看護師の皆さんが転職されることがあれば、迷わず看護師転職サイトの公式人気五社から転職先を探すことをおすすめします。

以下、看護師転職ライブラリーが厳選する看護師転職サイトの公式人気​五社の最新版(看護師転職ライブラリー公式人気ランキング)です。

看護職の方で転職を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

看護師転職サイトライブラリー厳選の公式人気​五社

看護roo!

利用者満足度96.3%(※看護ルー調べ)

看護ルーの無料申込みはこちら

マイナビ看護師

4年連続認知度No.1(※楽天インサイト調べ)

マイナビ看護師の無料申込みはこちら

看護のお仕事

友達に勧めたいNo.1(※レバレジーズ株式会社調べ)

看護のお仕事の無料申込みはこちら

ナース人材バンク

看護師登録者数No.1(※株式会社エス・エム・エス調べ)

ナース人材バンクの無料申込みはこちら

ナースではたらこ

2015年度顧客満足度No.1(※楽天リサーチ(現楽天インサイト)調べ)

ナースではたらこの無料申込みはこちら

 

看護師の仕事事情と転職サイトからのサポート

看護師の仕事は、多くの人が考えている以上に過酷であり、厳しい世界です。

人手不足は深刻で、なかなか休みが取れない、大きな病院だと夜勤をさせられる、生活パターンが不規則になり体調不良を起こしやすいです。

職場は独特の環境で、人間関係が難しく、気が合う合わないはかなりあります。

どうしても密接にそしてチームとして働くために、お互いの距離が近く、嫌な相手を避けることも簡単ではないのです。

それに患者さんがわがままで、要求が多い、セクハラのようなことをされるのもあります。看護師の資格があり、収入もそこそこですが、少しでも働きやすい職場、ストレスが少ない、プライベートを充実させることのできる職場を探したいものです。


看護師転職サイトはその点での大きな助けになってくれます。

特に看護師転職ライブラリーの選ぶ看護師転職サイト公式人気五社では山のように求人があり、どこも人手が足りない状況が続いているために、常に募集を出している状況です。

それで焦らず、自分の働きたい条件にマッチする職場探しをすることができます。看護師転職サイトのメリットは、忙しい中で転職探しまで時間を取れない人をサポートし、自分に合うような求人を紹介してくれること、無料でそのサポートを受けれること、時には非公開の求人を紹介してくれることもあるかもしれません。

さらには転職が成功するとお祝い金を受け取れるサービスをする転職サイトもあります。

このように看護師というニーズの最も高い業種の1つであるだけに、転職することは難しくなく、それをサポートする看護師転職サイトのサービスそのものも充実しています。

働き方にこだわった看護師の仕事探し

転職先を探している看護師の年齢や、希望している収入や勤務地などの諸条件は様々です。

そのために看護師が転職先を見つけるためには、募集案件が常に豊富で検索機能も充実している求人サイトを利用する必要があります。

特にこれまでのキャリアを更に高めたい時には、総合病院や大学病院のように、規模の大きな医療機関の求人に注目するべきです。

救急医療や専門的な治療にも取り組んでいる大規模な医療機関を転職先に選ぶと、入職後は効率的に最新の技術と知識を身に着けることができます。

能力別の研修システムが充実している病院や、希望するセクションに配属してくれる医療機関であれば、誰もが安心して働けます。

しかし規模ではなくて運営主体にこだわって仕事を探す人も多く、特に公立の病院を選ぶ看護師が増えています。経営が安定しているのが公立の医療機関の特徴であり、福利厚生が通常の病院よりも手厚いのが一番の魅力です。

確かに公立の病院は人気があるので応募倍率も高いですが、求人サイトの未公開情報なども上手に利用すると、すぐに良い仕事を見つけることができます。

しかし入院設備がある病院を転職先に選んだ場合には、入職後に夜勤のシフトにも入る必要があります。

日勤限定で働きたいときには、地元の診療所や検診に特化したクリニックを選ぶ方法もあります。

人間ドックなどへの対応がメインの検診系のクリニックは残業も少ないので、転職した看護師の満足度も極めて高いです。

すぐに入職可能な看護師求人の探し方

現在働いている医療機関の看護師の仕事を辞めて転職するときには、できるだけ早く新しい勤務先を見つけることが重要です。

転職までに空白期間が生じると収入が途絶えるデメリットもあり、看護師としてのスキルも次第に低下するからです。

そのようなときには看護師求人サイトで、すぐに入職可能な採用情報に注目する方法があります。

日勤限定ですぐに働ける仕事を見つけるのは難しい場合が多いので、夜勤シフトのある求人も含めて幅広く情報を集めるべきです。

また病棟のある医療機関の仕事を選ぶときには、1か月当たりの夜勤の回数にも注目したいものです。

月間の夜勤の回数が4回程度で深夜も十分なスタッフがいる病院であれば、転職先でも快適な労働環境の下で働けます。

そして二交代制と三交代制のシフトがあるので、それぞれの長所と短所を比較しながら、働きやすい看護師の求人を選ぶべきです。

一般的には二交代制の病院のほうが月間の夜勤の回数が少ないので、特に子育て中の人たちが積極的に選んでいます。

しかし三交代制の場合には1回当たりの勤務時間が短いので、夜勤明けの時の疲労が小さいというメリットもあります。

一方で短時間勤務で高収入を目指したいときには、夜勤専従の仕事を選ぶのがポイントです。

1回当たりの収入が3万円以上であり、週2回程度でも働ける職場が多いからです。

とりわけ夜勤専従の仕事は、両親が高齢で介護が必要な人たちが積極的に応募しています。

仕事を探すときに看護師転職サイト公式人気五社の中の看護師求人サイトで十分に相談すると、夜勤があっても体力的な負担が小さい医療機関の人材募集を紹介してもらえます。

看護師の転職サイトのおすすめ

看護師転職サイトのおすすめ

看護師転職サイトはおすすめ(30代後半/女性)

5年前、子供がまだ小さく、自宅で子供を面倒みていました。
しかし、家計の事も考え、そろそろ仕事を探そうと思っていましたが、ハローワークに連れてゆっくりみることもできないため、看護師転職サービスを利用しようと思いました。
実際に利用してみて、人材派遣の担当の方が、病院と私の仲介をしていただき、扶養内で、時短勤務のできるところを条件に、いろいろ聞いてくださり、その情報を逐一教えていただいたので、小さい子供のいる私にとって、とても助かりました。
希望の所に配属でき、人間関係にも恵まれ、大変感謝しています。
また、就職が決まってから、人材派遣の担当の方から、お祝いの花束を自宅まで送ってくださり、また、親切丁寧に就職後も、半年経って仕事のことはどんな感じか聞いてくださり、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

看護師転職サービスを利用した感想

時間に追われずまた時間を無駄に取られることなく利用できました。
【選んだ理由】
面接までの時間、仕事をしている都合等の条件から選びました。
【キャリア・診療科名】
准看護師で 10年程の主任経験ありました。またICU病棟という特化した病棟勤務に就いておりました。
【勤務体制】
常勤務で夜勤あり。いつでも対応出来る状態にしておりました。
【年収】
350~400万円
【勤務活動の中で印象に残ったエピソード】
当時、子どもが幼かったため 空いている病室を利用し 子どもが保育園がお休みの日また病気で休んでいる時など どうしても勤務を休めなかった時に利用し、勤務しておりました。
またそのことは当時は病院院長も了承済みでした。
過酷ではありましたが心に残った出来事の一つでもあります。
看護師のような特殊な勤務は家族のみならず職場の理解もないとこなせない職だったと当時を思い出します。